不動産経営の一つの方式|評判が良いランドネットに任せれば不動産に関することで困らない
マンション模型

評判が良いランドネットに任せれば不動産に関することで困らない

不動産経営の一つの方式

アパート

オーナーに様々なメリット

不動産の賃貸経営を行う時には、いくつかの方式がありますが、その中の一つに一括借り上げ方式と呼ばれるものがあります。サブリースと言われることもありますが、意味は同じです。賃貸経営を行うためには、様々な業務を行う必要があります。マンションやアパートであれば共用部分の清掃、設備が故障した場合の修理対応、入居者が退去した後の原状回復工事などがあります。また、賃料の未払いが発生した時には、それに対応する必要も出てきます。そのような業務を専門の管理会社に委託するのが、一括借り上げです。一括借り上げでは、管理会社が不動産物件を借り上げ、入居者に貸すという者ですので、不動産物件のオーナーが業務に携わる必要はありません。

優先順位を決めよう

一括借り上げのメリットとしてあげられることに、空室が発生するリスクを解消することが出来るという事があります。空室があると、その分収益が少なくなってしまいますが、管理会社が物件の全てを借り上げてくれるため、安定した収益を見込むことが可能です。なお、一括借り上げを利用した場合には、そうではない場合と比べて得ることが出来る家賃収入が1割ほど少なくなると言われています。空室リスクを考えた場合には、それほど大きな差とはならないこともありますが、人気のエリアにあり、空室になるリスクが無いもしくは非常に少ないという場合には、無理に一括借り上げを利用しなくても、オーナーが直接貸し出した方が収益は多くなるでしょう。